スタイル・エッジLABO技術ブログ

士業集客支援/コンサルティングのスタイル・エッジグループ スタイル・エッジLABOのエンジニアによるブログです。

新卒未経験でITエンジニアを目指す前に、知っておいたほうがいいこと

こんにちは〜

スタイル・エッジ システム事業部のしんちゃんです。
今年(2019年)の4月から新卒未経験でシステム事業部に入社しました。


今回は、もしあなたが、新卒未経験でエンジニアを目指そうと思っているなら、
これだけは知っておいたほうがいいよーということを2つほど、
私がこの2ヶ月半で感じたことを踏まえてお伝えしようと思います。

f:id:styleedge_tech:20190614154210j:plain


1. ITエンジニアと言っても色々種類がある

これは結構重要なんじゃないかなと思います。

私の友達にも何人かエンジニアになった人たちがいますが、このことを知らずに入り、
「全然コード書かないじゃんっ」 「思ってたことと全然違うっ」
などと言っている人が結構います。

実際私もこのことを知らず、ITエンジニア = "コードを書いてシステムやアプリを作る人"と思ってました。

★主なITエンジニアの種類★

  • フロントエンドエンジニア
    あなたが今見ているような、サイトの画面側を作るエンジニアです。
    言語としては主にJavaScriptHTML5/CSS3等が使用されます。


  • サーバーサイドエンジニア
    フロントエンドエンジニアとは違い、表には見えない部分を開発します。
    説明が難しいですが、画面を動かすだけではできない処理、裏側(サーバ側)の開発を行います。 言語としては、PHPPerlRubyPythonJava、C、C++など色々と使用されます。


  • インフラエンジニア
    縁の下の力持ちとして、上記のエンジニア達が開発したシステムが動くように、
    サーバーやネットワークなどの環境構築を行います。
    ちなみに場所によって違うとは思いますが、コードはほとんど書きません。


わかりずらく申し訳ないですが、こんなに種類があるんだーとわかって頂ければ本望です。

また、ITエンジニアの種類は、これでも一部でしかないし、人によって捉え方が様々なので、
興味のある方は調べてみて、自分がどんなエンジニアを目指したいのか考えてみてください。




2. プログラミング言語と言っても色々種類がある


IT業界を目指す人なら知ってる方が多いかと思いますが、 私はこの業界に入るまであまりわからなかったので、 簡単に解説しておきます。

先ほどの説明で、色々と言語がでできたと思いますが、
まず、プログラミング言語とは...から説明しときます。


プログラミング言語とは

  • 人が使う言葉のように「人 vs コンピューター」間の言葉です。
    そのため、日本人が外国人と話すときに英語を使うように
    伝えたいコンピュータによって言語も異なります。

以下に簡単な具体例を示します。

プログラミング言語の例

  • 人工知能機械学習などを作りたいなら、「Python」という言語

  • webアプリが作りたいなら、「PHP」という言語

  • iPhpneのアプリが作りたいなら、「Swift」という言語


というような感じです。
話したい(作りたい)ものによって使う言語が違うということだけわかって頂ければ大丈夫です。
(全部一緒の言語にしてくれればいいのに...)


自分がこの先どんなものを実現したいかが明確にある人は
調べてみた方がいいと思います。




今回はこんな所で終わろうと思います。


最後に スタイル・エッジ システム事業部では、一緒に働く仲間を募集しています。 もし興味を持っていただけましたら、ぜひ採用サイトものぞいてみてください!

株式会社スタイル・エッジ 採用サイト