スタイル・エッジLABO技術ブログ

士業集客支援/コンサルティングのスタイル・エッジグループ スタイル・エッジLABOのエンジニアによるブログです。

PhpStromに乗り換えてみる

f:id:styleedge_tech:20200110121228j:plain
Photo by Zany Jadraque on Unsplash

はじめに

こんにちは。スタイル・エッジLABOのNです。

さて早速ですが、弊社では希望者にはPhpStormのライセンスを会社負担で支給していただけます。

私はスタイル・エッジLABOへはつい最近転職してきたばかりなのですが、以前いた会社ではそういった制度はなかったものですから、PhpStormを利用しようと思うとで個人利用で初年度は1万円少々かかります。2年後以降も安くはなっていくもののランニングでコストがかかるとなると庶民にはなかなか手が出づらいものでした。

ですが会社のお金で使えるならこれ幸いと私も遅ればせながらPhpStormデビューを果たしてみましたので使ってみたプラグインを5つ紹介させていただこうと思います。

1. IdeaVim

PhpStormのエディタ操作をVimキーバインドにしてくれます。 もともとVimで開発を行っておりましたのでこれがないと始まらぬ、ということで入れました。 Vimの機能を完全再現、とまではさすがにいきませんのである程度割り切りは必要なのですが、十分に使えるのではないでしょうか。

2. Scratch

プロジェクトに依存しないファイルにメモ書きができます。 Vimを使ってるときはちょっとしたメモを新規タブで開いてさっと書いたりしてたのですが、PhpStormではどうするか、、、と思っていたところ見つけました。 便利です。

3. Auto-Align

イコールの位置を調整してくれます。

f:id:styleedge_tech:20200110111821g:plain

4. Emmet

HTMLコードの補完をしてくれます。 >で子ノード、+で兄弟ノード等を表現することで記述の簡略化もすることができます。 いろんなのエディタのプラグインとして提供されてたりしますがPhpStormではデフォルトで利用することができるようです。

f:id:styleedge_tech:20200110111909g:plain

5. Tab Shifter

分割したウィンドウ間の移動や、ウィンドウサイズの変更ができます。 マウスを使わずにこれらの操作をしたかったので導入しました。

f:id:styleedge_tech:20200110120623g:plain

最後に

PhpStormはプラグインの導入もボタンひとつで簡単にできます。 他にもデバッグ機能等、便利な機能を搭載しているようなので、ぜひ活用して自分好みの開発環境に育てていきたいですね。

スタイル・エッジLABOでは、一緒に働く仲間を募集しています。 もし興味を持っていただけましたら、ぜひ採用サイトものぞいてみてください!

株式会社スタイル・エッジLABO採用サイト