スタイル・エッジLABO技術ブログ

士業集客支援/コンサルティングのスタイル・エッジグループ スタイル・エッジLABOのエンジニアによるブログです。

社内でITのお困りごとなら「SIP」におまかせ✨

はじめまして! スタイル・エッジLABOのSMです。
今年の4月に新卒未経験で入社しました🙌

入社して半年が経ちましたが、日々新しい発見の連続で、沢山のことを学んでいます!

私は6月よりSIPに所属しているので、今回はSIPについてご紹介します🔍

▶そもそも「SIP」って?

過去記事の祝 🎉「CSIRT」&「SIP」の発足!!でも紹介しましたが、
SIP(シップ)とは社内IT支援室の略称で、
スタイル・エッジ・グループ全体から寄せられるIT関連の相談事への対応、
全クライアント事務所に対するIT各種サポートなどを全面的に担う組織です!

               

ではITサポート対応は具体的にどんな流れで行っているのでしょうか🔍

▶ITサポートの流れ

▷問い合わせをキャッチ

まずITサポートの問い合わせフォームから問い合わせが来ます📫
問い合わせ内容をSIPメンバーが確認し、SIPメンバーのうち誰が担当するかを決定します。
担当者が決まったら、担当者は問い合わせ者に直接連絡し、問い合わせ内容の詳細をヒアリングします👂

ヒアリング

          

ヒアリングは簡単そうに見えて、ITサポートにおいてはとても重要なフローです!
実際にお会いして状況を直接見ることができれば、どう解決すべきかわかりやすいものですが
各クライアント事務所からの問い合わせや、在宅ワークが増加していることにより
正しい状況をチャットで把握しなければなりません。

時には通話、画面共有などを駆使して状況を正確に把握します🔍

▷解決

状況が把握できたら、原因の切り分けを行います✂

例えば「PCがネットに繋がらなくなりました!」という問い合わせの場合、
PCは有線なのか無線なのか、他のPCも同様に繋がらないのか、などなど…
切り分けをすることで原因がどこにあるのかを突き止めます!

どうしても分からない場合は、他のSIPメンバーに相談することも。
試行錯誤して、解決まで導きます💪

▷今後の知見へ

解決した問い合わせは、全て内容を記録・共有し、今後の知見に役立てています📚

         

▶ITサポート事例

では実際に対応したITサポ-ト事例を紹介します!
あるクライアント事務所より「特定のモデムからPCが有線接続できません。」
との問い合わせをいただきました。
ヒアリングしたところ、「あるモデムに接続したPCだけネットワーク接続ができない」とのことでした。

しかし本当にPCに接続しているのはモデムなのでしょうか・・・?
モデムから直接PCを有線接続していることは考えにくく、もしかして「ハブ」のことを指しているのでは…
そう考え、ハブの写真をお送りし、「有線接続しているのはこちらの機器でしょうか?」と聞くと、
「それです!」とのこと!

また、同じルーターから繋いでいる他のハブに接続してネットワークが使用できるPCも
該当ハブに接続するとネットワークが使用できない、とのことなので
該当ハブを再起動していただいたのち、無事にネットワークに接続することができました✨

クライアント事務所の方からの問い合わせは、中々すぐに現地で対応することができないため
事象を一つ一つ確認することが大切ですね🔰

▶じゃあ、コードは書かないの?

確かに他システムを作っているメンバーに比べるとコードを書く機会は少ないですが
全く書かないというわけではありません💻

実は問い合わせをキャッチする仕組みにはGAS(Google Apps Script)が使われています✨

また、問い合わせ対応の抜け・漏れがないように、日毎の問い合わせまとめを確認したり
問い合わせ内容を記録する際に、問い合わせフォームに入力された内容から
必要箇所をピックアップして自動入力し、記録を短時間でできるようにしたり…
様々な場所でプログラムが動いています🔍

              

▶最後に

今後ともスタイル・エッジ・グループ全体、そして全クライアント事務所のIT周りをサポートしていきます!
そして、皆様のITリテラシーの向上を目指すこともSIPの役目です。

スタイル・エッジLABOでは、一緒に働く仲間を募集しています!
もし興味を持っていただけましたら、採用サイト↓も覗いてみてください✨

recruit.styleedge-labo.co.jp