スタイル・エッジLABO技術ブログ

士業集客支援/コンサルティングのスタイル・エッジグループ スタイル・エッジLABOのエンジニアによるブログです。

Webで出てくる広告、邪魔なだけでしょう?

こんにちは、スタイル・エッジ システム事業部のぽんです。
チーム内では主に、PHPを使ったシステムの保守や新規開発、
あとは社内のISMS担当でもあるのでセキュリティ面の観点についても現在勉強中です。

じゃあセキュリティの話かな?と思いきや、
今回は、弊社に入って初めて触れた広告系の内容について書こうと思います。

Web広告について

弊社は士業コンサルティングという企業なので、ご支援させて頂いている事務所さんの
Web系広告のお手伝いなんかもしています。

みなさん、Webで出される広告っていくつか種類があるのは知っていますか?
ブログとかによく出ているバナーの「エンジニアなんだからFAXも直せるでしょ?」ってやつ。あれも立派に広告ですね。
邪魔なところに出てくるのは、それぞれ見て貰えるような工夫があるからなんです。
種類や用語をいくつか取り上げて紹介したいと思います。

リスティング広告

Googleなどの検索エンジンで、検索をした時に一番上や右に表示される、一瞬検索結果の一部かと思うあれです。
検索してもらって真っ先に目に入る場所にあります。
これが大事で、新しく作ったばかりの事業などは
検索エンジンの上位の候補には出てこないのでこういう広告を使って覚えてもらい
検索の上位に入るのを目指します。

アフィリエイト広告

アフィリエイターさんと呼ばれるサイトを持っている一般ユーザや、メディア企業さんに広告を貼ってもらって、宣伝してもらう広告。
広告を貼ってくれる方へのメリットは、そこからクリックや商品の購入、申し込みなどがあった際には、一定の費用が還元されるという所にあります。
広告を出す側も、表示してもらうだけであれば費用がかからないのでそこはメリットですね。

純広告

特定のサイトの枠を一定期間買い取って広告を表示させてもらいます。
最初に取り上げたバナー広告もこれの一種ですね。
費用形態的には、クリック保証型、imp・PV保証型、期間保証型があります。

.

説明を見ていても、急に広告用語が出てきて分からなくなりますよね。
私も聞き慣れない用語が多くて、最初はすごく困りました。
最後に出てきた、クリック・・ただのクリックではなくこれが広告にとっては結構大事になってきます。

imp・PVって?

  • impはインプレッション
  • PVはページビュー

どちらも似たような意味で使用されています。
このブログの一番下にも広告のバナーが表示されていますよね?
これで、1imp、1PVです。
違いをいうと、例えばページ内に同じ広告が3数貼ってあったとして
impは画面表示されただけで3カウント、
PVは画面表示されると1カウントになります。

クリック

  • クリックはその名の通り広告のクリック

広告がクリックされたら1クリックになります。
でも、広告にとっては単純な1クリックは結構ハードルが高いです。
自分がWebを見ている時のことを考えて欲しいです。
明らかに広告とわかっているバナー、興味がなかったらあえてクリックしないですよね?
クリックして貰えるということは、興味を持ってもらったという指標にもなります。

.

広告は種類によってはクリックしてもらうために、一般ユーザーの好みの系統などを見て広告を出し分けてます。
その例の一つとして普段使っている携帯のブラウザで、
同一ワードで検索した内容を夫や妻、異性の友人・同僚などと見比べてみてください。
Googleさんは、その人が今まで訪問している内容などから
何十代の女性か、男性なのかを分析して、情報を使い分けています。

こういう事を知ってしまうと、自分の知らないところでどれだけデータ収集されて解析されているんだろうとか怖くなりますね~。

.

怖くなったところで、スタイル・エッジという会社に興味を持ってくださった君!
スタイル・エッジのシステム事業部では、一緒に働く仲間を随時募集しています。
採用サイト株式会社スタイル・エッジ 採用サイトも覗いてみてくださいね!